安全・安心の目印[Sマーク]公益財団法人 全国生活衛生営業指導センター   Sマーク登録店検索
 
ホーム>>>美容業  
美容業
Sマーク/3つの約束
  Standard(安心)Sマーク美容店はサービス内容をはっきり表示します。
 
Sマークの美容店では美容師法の免許を受けた美容師を必ず表示しておりますので安心してご利用できます。また、お客様に提供する役務の種別をはっきりと表示しております。
「総合パーマネント・ウェーブ」
 パーマネント・ウェーブ用剤を用いて毛髪に永続的なウェーブ、カール又はくせづけを与える「パーマネント・ウェーブ」施術にシャンプー、カット、ヘア・トリートメント、セット(ブロー)の各施術を組み合わせたこと
「シャンプー」
 シャンプー剤を用いて毛髪及び頭皮の汚れを洗うことをいい、毛髪の整形を目的とせず、毛髪を自然な乾燥状態にする範囲の簡単なドライ仕上げを合せておこなうこと
「カット」
 シザーズ、レザー、クリッパーを用いて毛髪を切り、長さ及び疎密を整えることによって求められたヘア・スタイルを形づくることをいい、毛髪の整形を目的とせず、毛髪を自然な乾燥状態にする範囲の簡単なドライ仕上げを合せておこなうこと
「セット」
 セット・ローション、ローラーピン及びドライヤー等を用いて求められたヘア・スタイルを整形すること
「ブロー」
 ハンド・ドライヤー、ブラシ及び手を用いて求められたヘア・スタイルを整形すること
「ヘア・トリートメント」
 トリートメント剤を用いて毛髪を保護すること、又は傷んだ毛髪を自然な状態に近づけることをいい、シャンプーの施術及び毛髪の整形を目的とせず、毛髪を自然な乾燥状態にする範囲の簡単なドライ仕上げを合せておこなうこと
「スキャルプ・トリートメント」
 トリートメント剤を用いて頭皮を保護すること、又は不健康な頭皮を正常な状態に近づけることをいい、シャンプーの施術及び毛髪の整形を目的とせず毛髪を自然な乾燥状態にする範囲の簡単なドライ仕上げを合せておこなうこと
「ヘア・ダイ」
 染毛剤を用いて毛髪を求める色に永続的に染めることをいい、毛髪の整形を目的とせず毛髪を自然な乾燥状態にする範囲の簡単なドライ仕上げを合せておこなうこと
「マニキュア及びペディキュア」
 爪の形を整え美爪料の塗布等により手指(足指)を美しくすること
「婚礼着付(和装・洋装)」
 婚礼の際に化粧を行い、衣装を美しく着付けることをいい、かつらの装着飾り付け又はセット(ブロー)の施術を合せておこなうこと
「フェイシャル・トリートメント」
 マッサージ及びパック等により顔の皮膚に美顔操作を与えて、肌を整えること
 Sマークの美容店では上記の内容等提供する技術の内容をはっきりと定め、明示することを義務付けておりますので、お客様に不愉快な誤解や行き違いのないように心配りをしております。
 Sマークは「安心」を約束します。
 
  Safety(安全)万一の事故にも、しっかりとした補償制度があります。
 
あやまって、お客様の身体に損傷を与えてしまった、あるいはお客様の持ち物に損害を与えてしまった場合にも「Sマーク」の美容店なら安心です。Sマークの美容店は美容所事故賠償基準に基づき「損害賠償保険」に加入しており、万が一の事故の場合でも補償をお約束いたします。(美容店の過失による事故に限ります)もちろんお客様にご迷惑をおかけすることのないよう日々、細かく気を使っておりますが、もしもの場合にも念には念を入れるという意味を持っております。
Sマークは「安全」を約束します。

 
  Sanitation(清潔)衛生面にも、細かい配慮をおこたりません。
 
お客様に美容店を気持ち良くご利用していただくため、下記の衛生管理に万全の注意をはらっております。
 ・管理美容師は毎日従業者の伝染性疾病のり患の有無の確認
 ・管理美容師又は美容師は毎日、美容所の施設、設備、器具等の衛生全般について点検管理をする
 ・作業場内は採光、証明及び換気を十分にし、適温、適湿に保持する。とくに炭酸ガス濃度は「理容所及び美容所における衛生管理要領」に規定する値以下である
 ・作業中、従業者は清潔な外衣(汚れが目立ちやすいもの)を着用し、顔面作業時には、清潔なマスクを使用する
 ・従業者は常につめを短く切り、顧客1人ごとの作業前及び作業後には手指の洗浄を行い必要に応じて消毒を行う
 ・皮膚に接する器具類は顧客1人ごとに消毒した清潔なものを使用し、使用後に洗浄、消毒をする
 ・皮膚に接する布片類は清潔なものを使用し、顧客1人ごとに取り替える
 ・蒸しタオルは、消毒済みのものを使用する
 ・顧客用のクロス、ケープ等は使用目的に応じて区別し、清潔なものを使用する
 ・外傷に対する救急処理に必要な薬品及び衛生材料を常備し、用いる時には、適正に使用する
 ・作業に伴って生ずる毛髪等の廃棄物は顧客1人ごとに清掃をする
 ・皮膚疾患のある顧客を扱ったときは、作業終了後、従業者の手指及び使用した器具等の消毒を特に厳重に行う
 ・医薬部外品、化粧品等の使用に当たっては、使用説明書をよく読み、安全衛生に十分留意して適正に使用する
 ・その他美容師法施行基準及び各都道府県美容師法施行細則に規定する事項を遵守する
また、従業員は年に一度健康診断を受け健康を維持しておりますので、お客様に安心して気持ち良くご利用いただけるよう心がけております。
 Sマークは「清潔」を約束します。

 
  Sマーク標準営業約款登録のしくみ
 
Sマーク標準営業約款登録のしくみ
登録申請
(1)登録の申請は、都道府県指導センターに対して行います。
  登録申請書及び添付書類の用紙は、各都道府県センターに備え付けてあります。
(2)登録手数料は次のとおりです。
  美容所 1件当たり 6,600円
(3)標識及び要旨の掲示板代は次のとおり実費をいただきます。
  美容標識 1個当たり 1,285円
  美容掲示板  1個当たり 2,000円

(詳細については、各都道府県生活衛生営業指導センター、または、美容業生活衛生同業組合におたずね下さい。)
 
 
公益財団法人全国生活衛生業指導センター
 
生衛業データベース
 
▲このページの上へ
 
2009 © 公益財団法人 全国生活衛生営業指導センター