安全・安心の目印[Sマーク]公益財団法人 全国生活衛生営業指導センター   Sマーク登録店検索
 
ホーム>>>クリーニング業  
クリーニング業
Sマーク/3つの約束
  Standard(標準)
 
Sマークのクリーニング店ではクリーニング業法の免許を受けたクリーニング師の免許証を必ず表示しております。また、お客様に提供する役務の種別をはっきりと表示しております。
「ランドリー」
 水に洗剤等を加えて洗濯機により洗浄する処理方法を用いるもの(必要に応じてアルカリ剤、漂白剤等を加えて処理するものを含む)
「ドライクリーニング」
 油性の揮発性有機溶剤に洗剤及び必要に応じて少量の水等を加えて洗濯機により洗浄する処理方法を用いるもの
「ウェットクリーニング」
 デリケートな衣料を傷めずに水洗いするための特殊処理方法を用いるもので、中性洗剤を用いた水洗いを原則とするもの
「特殊クリーニング」
 皮革、毛皮、絹和服、羽毛、帽子、カーペット等特殊製品についてそれぞれ固有の専門的な処理方法のこと
「仕上げ方法」
 機械仕上げ・機械及び手仕上げ・手仕上げの区分によること
 Sマークのクリーニング店では上記の内容等提供する技術の内容をはっきりと定め、明示することを義務付けておりますので、お客様に不愉快な誤解や行き違いのないように心配りをしております。
 Sマーク店は「安心」を約束します。
 
  Safety(安全)
 
あやまって、お客様のから預かった洗濯物の処理または受取および引渡しの業務において、損傷または損害を与えてしまった場合にも「Sマーク」のクリーニング店なら安心です。Sマークのクリーニング店はクリーニング事故賠償基準に基づき「損害賠償保険」に加入しており、万が一の事故の場合でも補償をお約束いたします。(クリーニング店の過失による事故に限ります)もちろんお客様にご迷惑をおかけすることのないよう日々、細かく気を使っておりますが、もしもの場合にも念には念を入れるという意味を持っております。
Sマークは「安全」を約束します。

 
  Sanitation(清潔)
 
クリーニング店では下記の衛生管理に万全の注意をはらっております。
 ・施設内は、毎日清掃しその清潔保持に努め、必要に応じ補修を行い衛生上支障のないようにする
 ・施設内は、ねずみ、昆虫等が生息しない状態に保つ
 ・施設内は採光、照明を十分にする。特にドライクリーニング処理を行う施設については、気化した有機溶剤の排気又は回収に留意する
 ・局所廃棄装置等の換気設備は、定期的に点検清掃を行う
 ・洗濯機、脱水機等の機械、作業台、運搬・集配容器等の洗濯機が接触する部分は、毎日業務終了後に洗浄又は清掃を行い、仕上げの終わった洗濯物の格納設備又は容器は、少なくとも1週間に1回以上清掃を行い、常に清潔に保つ
 ・洗濯機、脱水機、仕上げ専用の作業台並びに洗濯物の格納設備又は容器及び運搬・集配容器は、適宜消毒をする
 ・ドライクリーニング用洗濯機等は、有機溶剤の漏出がないよう常に点検し、使用中もその漏出の有無について留意をする
 ・プレス機、馬(アイロン仕上げに用いる下ごて)等の被布は、清潔な白布を使用し、適宜取り替える
 ・洗剤、有機溶剤、しみ抜剤、消毒剤等は、それぞれ分類して表示し、所定の保管庫、戸棚等に保管する。特に蒸発性又は引火性を有する有機溶剤については、密閉容器に収納し、保管及び取扱いに当たっては、安全衛生の確保に十分に留意する
 ・ドライクリーニング洗浄液は、再汚染を防止し、及び洗浄効果を保持するため、洗浄化及び相対湿度、ソープ濃度等の調整を行い、適切に管理する
 ・ドライクリーニング洗浄液の清浄化のために使用されるフィルター又はフィルターのろ過剤若しくは吸着剤は、常に清浄な溶剤が得られるように適宜交換するとともに、ろ過剤又は吸着剤を廃棄する場合は、専用のふた付き容器に納めて適切に処理をする
 Sマークのクリーニング店では、日々、厳しい管理基準に従い、営業施設の維持・管理を行い、お客様に安心して気持ち良くご利用いただけるよう心がけております。
 Sマークは「清潔」を約束します。

 
  Sマーク標準営業約款登録のしくみ
 
Sマーク標準営業約款登録のしくみ
登録申請
(1)登録の申請は、都道府県指導センターに対して行いますが、この場合、取次所については、クリーニング所と同時に登録申請することになっており、取次所単独では登録申請は認められませんが、当該クリーニング所の営業内容が登録店としての資格を有していると判断される場合は、取次所単独で登録申請することができます。
登録申請書及び添付書類の用紙は、各都道府県センターに備え付けてあります。
(2)登録手数料は次のとおりです。
   クリーニング所 1件当たり   6,600円
   取次所     1件当たり   4,100円
   なお、取次所の追加の場合の手数料は1件当たり4,100円となっています。
(3)標識及び要旨の掲示板代は次のとおり実費をいただきます。
   標識  1個当たり   1,285円
   掲示板 1個当たり   2,000円
(詳細については、各都道府県生活衛生営業指導センター、または、クリーニング業生活衛生同業組合におたずね下さい。)
 
 
公益財団法人全国生活衛生業指導センター
 
生衛業データベース
 
▲このページの上へ
 
2009 © 公益財団法人 全国生活衛生営業指導センター